ブログ

自己破産のメリットは?

町田第一法律事務所の弁護士の助川です。

皆さんは,自己破産に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

選挙権を剥奪される? 銀行口座を作れなくなる? 戸籍に載ってしまう?

これらは全て誤りです。

自己破産をしても,基本的人権の選挙権を剥奪されることはありませんし,戸籍に載ることもありません。

また,銀行口座を新規に開設することも出来ますし,今まで通りお仕事を続けてもらって構いません。

 

【自己破産のメリット】

自己破産のメリットは,何といっても,借金の返済を法的に免除される点でしょう。

多額の借入に悩まされて,仕事が手につかない,夜眠れない,という声をご相談者からよくお聞きします。

裁判所に申立てをして自己破産をすることで,借金の返済義務がなくなりますので,新しい人生を踏み出すことができるようになります。

また,弁護士に依頼して受任通知を送ってもらえば,貸金業者からの督促は止まりますので,これ以上の返済が不可能だと思った場合にはすぐにでも弁護士に相談するべきといえます。

 

【自己破産のデメリット】

もちろん自己破産にはメリットだけではありません。

一番大きなデメリットは,一定額以上(東京地裁では20万円以上)の財産を残すことができないという点です。お持ちの不動産を残すことは難しいでしょうし,購入したばかりの自動車を残すことも原則として出来ません。

また,裁判所に申立てをしてから,免責(借金を免れること)を得て復権するまでは,一定の職業に就くことが制限されます。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

ほか,債務整理全般に言えることですが,信用情報機関に事故情報登録されるため(いわゆるブラックリストに載ること),

一定期間,借入やローンが出来なくなり,保証人になることも出来なくなります。

 

上記のようなデメリットはあるものの,お借入れに悩まされている方は,自己破産を検討することで

新しい人生の第一歩を踏み出すことが出来るかもしれません。

 

お借入れにお悩みの方は,ぜひ町田第一法律事務所までご連絡ください。

町田第一法律事務所 TEL:042-850-9946 メールでのご予約はこちら

 

関連記事

  1. 任意整理とは?
  2. 債務整理の種類とは?
  3. 職種制限とは? その種類は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP